文学

「色彩を持たない多崎つくる……」で村上春樹デビューをしてみた

前回の記事からまた少し時間が経ってしまいました。 週1ペースで記事をアップしたいとは思うのですが、つい日々の生活にかまけてしまい気持ちがブログから離れてしまうもので……。 ということで、今回は連休中でもあるし、ちょっと気合を入れて村上春樹の長…

太宰治と鉄道

前回まで鉄道に関するテーマでの語りが続きましたが、今回はちょっと趣向を変えて文学について語ってみたいです。といっても、記事のタイトルから分かるように鉄道に大いに関係する話ですが。 学生時代、太宰治が好きで、太宰の作品ならほぼ全部一通りは読ん…